第12戦フランスGP 角田くん当てられ損とルクレールの悲痛な叫び

第12戦フランスGP 角田くん当てられ損とルクレールの悲痛な叫び

第12戦フランスGP 角田くん当てられ損とルクレールの悲痛な叫び

フランスGPでした。

この週末はF1レースだけではなく、日本GP鈴鹿サーキットのチケットが発売されたり、F2で岩佐くんが初優勝したりというイベントもありました!

チケットはサイトがつながらない焦りと混乱のなかグランドスタンドV2席を確保。私は鈴鹿初観戦なので楽しんできたいと思います。

さて今回のレース、アルファタウリが待望のアップデートを入れて角田くんは見事予選8位!

しかし大きな期待とともに決勝が始まった途端、スタート直後にオコンに接触されるという大不運に見舞われ、結局リタイアという結果に終わってしまいました...。

目次

角田くんQ3進出、予選8位 健闘!

アルファタウリは今回のフランスGPに向けてアップデートを用意してきました!

フリー走行からガスリー、角田くんともアップデートの好影響を感じさせる走り。角田くんはFP1ではペース遅くて、まさか角田くんだけアップデートもらえてないんじゃないか...と思ったんですが、比較のために旧型で走ったようで最終的にはきちんとアップデートされて一安心。

予選では、ガスリーがQ1落ちするなかQ3まで進出し8位! これは良かった! サインツ・マグヌッセンがPU交換ペナルティというのもありますが、パフォーマンスの上がらなかったガスリーに差をつけることができました。

これはひさしぶりーに決勝もめちゃくちゃ期待できる状況だったんですが、、、1周目でいきなりオコンに接触されて、その時点で戦いはほぼ終了になってしまいました。

マシンにダメージを受けていてペース上がらず、結局リタイア。

オコンは5秒ペナルティを受けたけど結局8位フィニッシュでポイント獲得できてるし、これは納得いかないよねー。5秒ペナルティなんて、他のドライバーをリタイアさせた代償としては軽すぎる。当て得・当てられ損になってるじゃん。

まぁ、起きることだし、しかたないことだけど。

マシンも遅くて期待できない状況だったらまだ諦めもつくのに、なんでアップデート入れて予選も良くてこんだけ期待ができるときにこんな不運に見舞われるのか。ツイてない。

プラス面としては、角田くんの過失ではないことが明らかなのと、予選を通してガスリーよりも速さを見せられたことでしょうか。

ガスリーは予選も決勝もイマイチで、どうしちゃったんだろう。FP1はすごく良かったと思うんだけど、FP3からおかしかったかなぁ。

予選後の角田くん、すごく良い表情! シルバーストーンでガスリーと接触したときは心配になるような顔つきだったけど、戻ってきてる。

先週の DAZN の WEDNESDAY F1 TIME に角田くん登場してインタビューに答えてましたが、そのときも中野さんが「すごく良い表情」と言っていて、確かにそうだなと思いました。

ガスリーに予選で思いっきり邪魔されたっていうのも爽やかに話していたし、良い意味で吹っ切れていて、メンタル的にも悪くない感じで過ごしているような印象。

夏休みに入る前に、今週末また挽回のチャンスがあるので引き続き応援します。

(アップデート部品が壊れてて直せなかったら悲劇だけど…)

ルクレール... 1位だったのにクラッシュで絶叫

ルクレールはポールポジションからスタート。

予選ではペナルティが決まっているサインツの助けを借り、決勝でも2位フェルスタッペンと面白いレースを展開するか... と思ったところで、18周目、まさかの、まさかの、単独クラッシュ。

どーした!?

そして絶叫。

その叫びに思いがこもりすぎていて。本当に自分の身を切られているかのような悲痛な叫び。

スロットルが戻らないトラブルかとも思われましたが、その後のインタビューでは自分のミスだと思うと話していました。

クラッシュ後に I cannot find throttle と言ったのは、再スタートしようとしたけどできない、という意味だったみたい。

if I keep doing mistakes like this then I deserve not to win the championship

「もしこんなミスを続けるなら、自分はチャンピオンに値しない」

つらすぎる。。

I was thinking too much and I lost the rear.

「考えすぎて、リアを失った」

見てる限りではわからなかったのですが、ずっとマシンのバランスに苦労していたようです。マシンをどうコントロールするか、先にピットインしたフェルスタッペンとどう戦うか、どんな戦略なら良いか、本当に勝てるのか、とか考えてたのかな。

せめて戦略面だけでもチームを信頼して頼ることができたらと思うのですが、これまでのことを思うとね、、

速さはあるはずなのに、結果がついてこない。

クラッシュ後のルクレールの様子を映した動画を見つけた。自分のミスに対して怒り、嘆き悲しんでいる。

ルクレールは自分のミスに対してめちゃくちゃ怒る人だよね。昔クラッシュして I am stupid って繰り返してたこともあった。

落ち込むルクレールをチームのみんなが励ましている様子には私も慰められた。

とはいえ、チャンピオン争いは厳しくなってきています。

フェルスタッペンにかなりの差をつけられてしまい、このあと後半戦は自分が勝ちつつさらにフェルスタッペンが大きく負け続けないと、難しいかもしれません。

サインツのほうは、ペナルティで19番手からのスタートでしたが、追い上げて5位入賞。

最後のピットストップに納得いかなかったようでしたが、まぁまぁ満足のいく結果では。

サインツくらい、戦略に疑問を持ったり自分の意見を強く主張したりするほうが、フェラーリで結果を出すには良いのかもしれないよね。

ペレス、VSCトラブルと油断?

最終盤、周くんがコース上でストップしてしまいバーチャルセーフティカー(VSC)が出ました。

再スタートで争ったのは3位ペレスと4位ラッセル。

VSC終了表示のあと、なぜか終わらず、また終了表示が出て今度はグリーンに切り替わった直後、ラッセルがペレスを華麗に追い抜いていきました。

VSCのシステムに不具合が発生したよう。本来は終了表示から10~15秒後に解除されるのに、解除されなかったらしい。

終わると思って加速しようと思ったら終わらず、あれ? と思いながら再び減速して今度は油断? していたら、抜き去られたという感じか。

ペレスもVSCの表示に惑わされたというようなことを言っていたので、システムの不具合がなければ表彰台は確保できていたかもしれず、これはちょっとモヤりますね。

ハミルトンは2位。なんかフェラーリが下手してる間に表彰台に戻ってきた感じしますね~。

ハミルトン、レース中ドリンクが飲めなかったみたいで暑かったようです。ドライバーって熱中症になったりしないんだろうか。ドリンク飲めなかったら普通に危ないと思うんだけど。

次戦は今週末のハンガリーGP。夏休み前最後の一戦です!

2022年第12戦フランスGP結果

Embed from Getty Images
順位 ドライバー 所属
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル
2 ルイス・ハミルトン メルセデス
3 ジョージ・ラッセル メルセデス
4 セルジオ・ペレス レッドブル
5 カルロス・サインツ * フェラーリ
6 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ
7 ランド・ノリス マクラーレン
8 エステバン・オコン アルピーヌ
9 ダニエル・リカルド マクラーレン
10 ランス・ストロール アストンマーティン
11 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン
12 ピエール・ガスリー アルファタウリ
13 アレックス・アルボン ウィリアムズ
14 バルテリ・ボッタス アルファロメオ
15 ミック・シューマッハ ハース
16 周冠宇 アルファロメオ
NC ニコラス・ラティフィ(DNF) ウィリアムズ
NC ケビン・マグヌッセン(DNF) ハース
NC シャルル・ルクレール(DNF) フェラーリ
NC 角田裕毅(DNF) アルファタウリ

* ファステストラップ
NC: Not Classified
DNF: Did Not Finish

F1を観る方法

F1のレースはDAZNもしくはフジテレビNEXT(スカパー!・ネット配信)で視聴可能です。

詳細な比較記事はこちらF1を観るには:DAZNとフジテレビNEXT比較

いずれも、レースの模様はもちろん、フリー走行、予選、レース前の準備中の映像なども中継されるので、ドライバーのいろんな一面が見られます。

DAZN 公式サイトを見る
スカパー!(フジテレビNEXT)公式サイトを見る

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV