【2022】F1開幕〜!第1戦バーレーンGP(3/20)

【2022】F1開幕〜!第1戦バーレーンGP(3/20)

昨晩深夜から、いよいよ今年のF1が始まりましたね!

レギュレーションの変更で、どのマシンがどんなスピードを見せるのか大注目でしたね〜。

夕飯を食べ過ぎて、腹痛と吐き気と戦いながらの DAZN 観戦でした。

ひとこと感想
  • 角田くん8位入賞おめでとう!4ポイント獲得
  • ルクレールとフェルスタッペンのバトル熱かったね〜
  • マグヌッセンすごいね? ミックも続け〜!
  • ガスリー、レッドブルのマシントラブルが心配
  • 周くんのレース後の姿にほっこり
  • レース結果にジャンプ
バーレーン・グランプリ
出典:www.formula1.com

角田くんは予選16位からスタートして8位入賞なので、かなりの好結果なのでは。

上位がリタイアしたという運もありましたが、スタート直後から順位上げられましたし、全体的な走りとしても悪くなかったのではないでしょうか。

昨年は9位だったので、1つ上げられたのも良かったと思う!

途中、ルクレールとフェルスタッペンの抜きつ抜かれつの攻防はアツかったですね〜。見応えありましたね〜。良いですね〜。

客席からもすごい歓声上がってましたね。

ルクレールが抜き返すときにはなんか余裕さえ感じられたので、やっぱりフェラーリが速いんですかね今年は。

フェラーリの1・2フィニッシュで終わりましたが、1・2フィニッシュって1番手の人とチームと見てる側はハッピーだけど、2番手の人は実はすごく悔しかったりするんですよね〜。

サインツも2番手で満足する選手じゃないだろうし普通に優勝狙える力があるだろうから、うれしさより悔しさの方が強いんじゃないかなと想像。

昨年のランキングはサインツの方が上でしたし、とはいえやっぱりルクレールがエースなのかなという気もするし、2人のチーム内でのポジションも気になってくるところです。

映像にはあまり映らなかったけど、マグヌッセンがいきなり予選7位からの決勝5位なんて、ハースとしても想定外の大活躍では。

マゼピンと入れ替わりで3月9日にF1復帰決定。その約10日後にこの成績ですよだって。しかも昨年ひどい状態だったハースで!

ハースもびっくりですよ。

ハースのマシンが良いのか? マグヌッセンがすごすぎるのか?

今後のミックの走りによってそのあたりも見えてくるでしょうか。

ハース、アルファロメオはフェラーリのパワーユニットを使っているので、それがやっぱり良いのかな〜。ボッタスと周くんも良かったし。

ボッタスは、スタート直後順位を落としたのに最後はなぜか6位でフィニッシュ。マシンの良さに加えて、メルセデスのときとは違って好きなようにストレスフリーで走れるのが結果につながってるのかもね。

ガスリー、レッドブル2台のリタイアは残念でした。

ガスリーは怪我とかなくて良かったです。

角田くんは、FP3を走れなかったのが結果的にはよかったのかもしれないですね。

FP3の走行分、本戦でのマシン負担が減っていたんじゃないかと思ってしまう。3台のトラブルは原因が突き止められてすぐに修正できると良いのですが、ちょっと心配ですよね。

燃料システムが原因だと思われるようですが、フェルスタッペンのほうはリタイアよりもっと前から無線で不調を訴えていた気が。複数の問題があるのかもですね。

ガスリー火災のセーフティーカーで、結局最後はみんな一列になってソフトでの対決になりましたね。

ミックはタイミングと戦略? でタイヤ交換せず古いソフトで走ったため、あまり戦えなかったのが残念でした。ポイント獲得も見えてなくもなかったもんね...。

マグヌッセンがいきなり良い結果出しちゃったので、あんまりプレッシャーになってなければ良いんですが。でも昨年下位常連だったことと比べたら、11位も喜ばしい結果。

その一方で、F1デビュー戦で初入賞、ポイントを獲得した周くんはかなり良いスタートになったんじゃないでしょうか。

レース後、感極まっているような姿にこちらもほっこりしました。

F1ドライバーってレース中は強気だし激しいし、無線では暴言も吐くし相手の非難もするし、この人たち性格的に難ありすぎなんじゃって凡人の私はつい思ってしまうんですが(笑)、こういう姿も見せるんだなって。でも珍しいですよね。

第2戦は今週末サウジアラビア。いきなり連戦で大変そうですが、観戦側としてはうれしい。

今回キツそうだったマクラーレンがどうなるか。

2022年第1戦バーレーンGP結果

順位 ドライバー 所属
1 シャルル・ルクレール * フェラーリ
2 カルロス・サインツ フェラーリ
3 ルイス・ハミルトン メルセデス
4 ジョージ・ラッセル メルセデス
5 ケビン・マグヌッセン ハース
6 バルテリ・ボッタス アルファロメオ
7 エステバン・オコン アルピーヌ
8 角田裕毅 アルファタウリ
9 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ
10 周冠宇 アルファロメオ
11 ミック・シューマッハ ハース
12 ランス・ストロール アストンマーティン
13 アレックス・アルボン ウィリアムズ
14 ダニエル・リカルド マクラーレン
15 ランド・ノリス マクラーレン
16 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ
17 ニコ・ヒュルケンベルグ アストンマーティン
18 セルジオ・ペレス(DNF) レッドブル
19 マックス・フェルスタッペン(DNF) レッドブル
NC ピエール・ガスリー(DNF) アルファタウリ

* ファステストラップ
NC: Not Classified
DNF: Did Not Finish

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV