【2022】いろいろ起きた第2戦サウジアラビアGP(3/27)

【2022】いろいろ起きた第2戦サウジアラビアGP(3/27)

【2022】いろいろ起きた第2戦サウジアラビアGP(3/27)

F1開幕から一週間で第2戦サウジアラビアGPでした。

なんか序盤から、不穏な雰囲気が漂いましたね。

金曜日のフリー走行中、サーキットの近くでテロが発生。石油関連施設にミサイルが撃ち込まれ、大火災が起きました。

FP1でフェルスタッペンが「何かが燃えるにおいがする」と言っていましたが、まさかそんなことが起きているとは思いませんよね。

FP2の前に会議が行われてFP2開始は15分遅れ。さらにFP2の後にもドライバーたちは深夜まで議論していたとのこと。

結局F1は開催されることになりましたが、間近でテロが起きるような場所での興行って危険度も場違い感も大きすぎると思います...。

来年の開催はどうなるでしょうか。

ひとこと感想
  • ミック予選で大クラッシュ、無事で本当によかった
  • 角田くん、予選・本戦出走できず無念
  • ペレス、大不運に見舞われポールトゥウィンならず残念
  • ハミルトンまさかのQ1落ちから10位入賞
  • アルピーヌ、チーム内での削りあい... どうしても譲れないのね
  • 今年はフェルスタッペンとルクレールのトップ争いになるか
  • レース結果にジャンプ
Embed from Getty Images

今回のサウジアラビアGPは、何よりもミックが無事だったことが一番重要ですね。

あの大クラッシュ。見てて思わず悲鳴です。

マシンは大破。軽度のクラッシュ時とは異なりリプレイもなく、映像は遠目からのみ。これ絶対にやばいやつじゃん、と視聴者は思ったと思います。

本当に本当に無事でよかったです。

いいねの数もすごい! 本戦は欠場となりましたが、ピットには来てレース見てましたね。

しっかり休んで次戦またがんばってほしいです。

クラッシュは、縁石に乗って滑ったあとコンクリートの壁に激突していましたが、緩衝材置けないのあそこは? こんな高速サーキットにするならコンクリート壁じゃなく安全性にもっと配慮してほしい。

角田くんは本当に残念でした。

予選に続き本戦もマシントラブルで出走できず。マシンに合ったサーキットだったようなので、走る機会すら得られなかったのは悔しいですよね。

こちらも胸が痛かったですが、次戦を楽しみにしています。

ペレスは予選すごい走りでポールポジションに!!

長いキャリアの中で今回が初めてのポールとのこと。おめでとう!

Q3での最終アタック前まではサインツがトップで、最終アタックの映像ではルクレールがそれを上回るかどうかがフォーカスされていました。

結局ルクレールがサインツを上回りましたが、まさかペレスがさらに上回っていたとは!

映像では走りがあまり見られなかったのが残念ですが、ペレス、よかったです。

で、で、で、

本戦でもかなり調子良く走っていたものの、ペレス1人がピットストップした直後という最悪のタイミングでセーフティカー。

これは不運としか言いようがないよね。。良い走りをしていただけに残念。

ペレスのピットインは、フェラーリの "Box to overtake" という無線指示を受けたものと思われます。

レース後にルクレールが「偽のピットイン指示」とコメントしていたので、自分たちがピットインすると見せかけて相手に早めにピットインさせるというフェラーリの陽動作戦にうまくはまってしまったことになります。

DAZN の解説者中野さんも Box to overtake という表現は聞いたことない、意味がつかめない、と最初言っていましたが、本来のピットイン指示とは別の言葉を使ったということでしょうか。

ペレス、最終的には4位で表彰台も逃してしまいましたが、まだまだチャンスはあるはずなので引き続き応援していきます。

ハミルトンのQ1落ちにはびっくりしましたね。

どうしちゃったんでしょう。セッティングをミスったというコメントが出ていましたが。

それでも本戦では、15番手スタートから最後は10位でフィニッシュ。

※予選16位だったが、リカルドの3グリッド降格ペナルティで15位からのスタート

ハミルトンも途中、不運がありましたね。

最後のイエロー&バーチャル・セーフティカーのとき、マグヌッセンはぎりぎりピットインできたけどハミルトンはピットからの指示が微妙に遅くてピットインできず。

その直後にピットレーンクローズ。ピットレーンにリタイアしたマシンが止まっていたので予想はできたことですが、タイミング逃しましたね。

バーチャル・セーフティカーが明ける前にピットがオープンすればよかったのですが、明ける方が先で結局タイムを失いました。

マグヌッセンは、バーチャル・セーフティカーが出る前のイエローの段階でピットインしたので、入るにはまだ早いと思われたのですが結果的にはベストタイミングでしたね。

それでもハミルトンは10位に入ってポイントを獲得するんだから、やっぱり上に来るのね〜という感想です。

ハミルトンが悪かった分ラッセルは前回よりは目立っていましたが、前4台との差が大きくてまだ存在感薄しですね。せっかくメルセデスに昇格した年にマシンが振るわないとはちょっとかわいそうですが、メルセデスもこのままでは終わらないでしょうきっと。

序盤、アルピーヌのオコンとアロンソのチーム内争いというか削りあいは、見ててなんだか笑ってしまいました。

どうしてもチームメイトに負けたくないのか、順位を譲りたくないのかと。笑

そのうちに後続ボッタス、マグヌッセンに追いつかれ。

途中で映ったメカニックたちの心の声(おいおいいい加減にしてくれよ)が容易に想像できます。

チームからもオコンに順位を守れ(オーバーテイクするな)という無線。

中野さんは、信頼関係があるからこういう競争ができるみたいに言ってましたが、リスペクトしてるのかなほんとに(特にオコン)? と見てて思ってしまうようなやりあいでした。笑

マクラーレンは、前回よりは良い走りができたようで良かったです。しかもノリスはあんまり映らなかった気がするけど7位入賞!

ただリカルドは最後マシンが止まってしまいリタイア。今回はリタイアが多かったですね。アロンソもそうだしボッタスもピットでリタイア。

マシンがまだ不安定ということでしょうか。

最終盤のフェルスタッペンとルクレールのバトルは、今回も見応えありましたね〜!

しかもこの2人はぶつけあったりしないしクリーンでフェア! 見てる側も気持ち良いしドライバー自身もそう感じているのでは。

あのDRS検知ライン前、2人も前に出るまいとしての急減速も笑えます。いや笑い事じゃないんだけど、面白い。

最後はイエローが出ましたが、ルクレールは最後まで狙ってる感じの走りでしたね。ここは運がフェルスタッペンに幸いしたような気がします。

最後のこれも良いシーン

レース中、フェルスタッペンが2回くらい「ルクレールが白線踏んだ」ってアピールしてましたが、結局それはどうなったの? 昨年は角田くんが白線でペナルティ受けてたのでちょっともやもや。

今回結局F1は開催されましたが、個人的にはいろんな意味でこの国、この場所を開催地には選んでほしくないです。確か2030年まで契約あるみたいですが。

少なくともコースの壁はなんとかするなりして安全性はもう少し上げてほしいです。

2022年第2戦サウジアラビアGP結果

順位 ドライバー 所属
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル
2 シャルル・ルクレール * フェラーリ
3 カルロス・サインツ フェラーリ
4 セルジオ・ペレス レッドブル
5 ジョージ・ラッセル メルセデス
6 エステバン・オコン アルピーヌ
7 ランド・ノリス マクラーレン
8 ピエール・ガスリー アルファタウリ
9 ケビン・マグヌッセン ハース
10 ルイス・ハミルトン メルセデス
11 周冠宇 アルファロメオ
12 ニコ・ヒュルケンベルグ アストンマーティン
13 ランス・ストロール アストンマーティン
14 アレックス・アルボン(DNF) ウィリアムズ
NC バルテリ・ボッタス(DNF) アルファロメオ
NC フェルナンド・アロンソ(DNF) アルピーヌ
NC ダニエル・リカルド(DNF) マクラーレン
NC ニコラス・ラティフィ(DNF) ウィリアムズ
NC 角田裕毅(DNF) アルファタウリ

* ファステストラップ
NC: Not Classified
DNF: Did Not Finish

F1を観る方法

F1のレースはDAZNもしくはフジテレビNEXT(スカパー!・ネット配信)で視聴可能です。

詳細な比較記事はこちらF1を観るには:DAZNとフジテレビNEXT比較

いずれも、レースの模様はもちろん、フリー走行、予選、レース前の準備中の映像なども中継されるので、ドライバーのいろんな一面が見られます。

DAZN 公式サイトを見る
スカパー!(フジテレビNEXT)公式サイトを見る

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV