【2022】第5戦マイアミGP フェルスタッペン強し(5/8)

【2022】第5戦マイアミGP フェルスタッペン強し(5/8)

第5戦は、今年初開催だったマイアミGPでした!

アメリカでのレースは時差の関係で決勝が日本時間の早朝になるので、観戦には悩ましいスケジュールですよね〜。

今回の決勝は日本時間の朝4時半から。

予選は録画で見ていて、決勝は朝に起きて生観戦するつもりでしたが、結局起きられず決勝も録画での観戦となりました。

それにしてもマイアミは盛り上がってましたね〜! 有名人もたくさん来てましたね。

高額チケットも発売1日で完売したようで。

【2022】第5戦マイアミGP
出典:www.formula1.com

サーキットは、NFLのマイアミ・ドルフィンズのホームであるハードロック・スタジアムの周辺に設置されたものとのこと。

それで最後の表彰式のとき、アメフトのヘルメットをかぶって登場してたんですね。

演出もいろいろ派手でしたね。

コースの地面にも海の青色がところどころに塗られていたし、青い地面にヨットが浮いているエリアもあったし(笑)、いかにもマイアミっぽい雰囲気が出てるサーキットだなーと思いました。

ひとこと感想
  • アルファタウリには苦しかったレース。サーキットごとの差が大きい
  • フェルスタッペン強かったね〜
  • サインツ、悪い流れを断ち切って表彰台!
  • ミック... 初ポイントが見えてたのにベッテルとクラッシュして残念すぎる
  • アルボン再び入賞! すごいよ〜〜!!
  • アロンソはここ最近ずっと不運に見舞われてる気がする
  • レース結果にジャンプ

角田くんもガスリーも今回は予選Q3まで行きましたが、決勝では残念ながら結果を残せませんでした。

角田くんは最初から相当ペースが悪く、早くにタイヤを交換したものの状況は好転せず。

ラティフィと最後尾を争うのはつらい。

リタイア勢やクラッシュ勢がいたので最終的には12位フィニッシュとなりましたが、苦しいレースでしたね。見てるこちらもつらいものがありました。

セッティングを予選に合わせすぎてるのでしょうか?

前回のイモラは良かったのに、なんで??

アルファタウリは、サーキットごとに良し悪しの差が大きすぎる気がしますよね。

ガスリーは不運でした。

途中まではポイント圏内にいたものの、まずアロンソに接触されてマシンが不調に。その後様子見のためペースを落として走っていたところ、ノリスに接触されて結局リタイア。

アロンソは自分の非を認めていたのが潔くて良いなーと思いました。

次回は2人とも、なんとか良い結果につながりますように。。

フェルスタッペンは、3番手スタートから1位フィニッシュ!

スタートでいきなりサインツを抜き、その後ルクレールも抜いて途中セーフティカーが入ってもトップを守りきりました。

今回フェルスタッペンはフリー走行でマシンにトラブルが出て、あまり走れていなかったんですよね。

それなのに予選は3位で決勝は1位。やっぱり強いんですね〜。

ポイントもルクレールにかなり追いついてきました。

サインツは3位表彰台!

フリー走行ではクラッシュもあり心配していましたが、決勝ではこのところの悪い流れを断ち切ることができて本当に良かった。

最後、セーフティカーのタイミングでタイヤ交換したペレスに猛プッシュされましたが3位を死守しましたね。

ペレスも応援してますが今回はサインツにおめでとうと言いたいです。

ミックは、、、残念すぎる結果になりました。

初ポイント獲得が見えていたところでドイツの先輩ベッテルとクラッシュ。

あの場面は私にはどっちにどういう非があるかわかりませんでしたが、ベッテル9番手、ミック10番手だったので、ミックはあそこで攻めなくても(というか攻めなければ)ポイントは取れてたんじゃないかなぁ。。。

2人は仲良いんですよね。ベッテルが父シューマッハにお世話になった恩を息子シューマッハに返している。そういう関係の2人のクラッシュは余計に残念に感じてしまいます。

で、今のところポイントを取れていないのは、なんとミックとラティフィだけだそうで。。

ミックがそこまで悪いとは思わないけど、ラティフィと2人だけ取り残されてる状況はちょっとやばい気がします。今年1年目の周くんもポイント取ってるし...。

すでにほとんどのドライバーがポイントを取れているということは、昨年よりもチーム間の差が詰まって接戦になっているということですよね。なかなかシビアな戦いです。

まだシーズン序盤とはいえ、ミックにはプレッシャーのかかる状況になってしまっています。

アルボンは再び入賞! 18番手スタートから9位フィニッシュ。おめでとう〜! うれしい〜!

ウィリアムズのマシンで本当にすごいと思います。チームメイトのラティフィはいつも最後尾争いしてるなか、大大大健闘です。

さすがレッドブルで走ったドライバーだよね。今回もタイヤのマネジメントが良かったみたいですね。

タイヤマネジメントといえば、ラッセルも良かったですね。予選12番手からハードタイヤでスタートし、セーフティカーが出るまでタイヤをもたせて粘りました。

タイヤ交換をどうするかピットに相談されたとき、セーフティカーを待ちたいと伝えてましたね。セーフティカーが良いタイミングで出るかはわかりませんでしたが、今回も運が味方して良いタイミングでセーフティカーが出ました。

その戦略を取れたのも、きちんとタイヤをマネジメントしてタイムを落とさずに走れていたから。

ラッセルには流れ来てますね〜。

ハミルトンともバトルしてしっかり勝利しています。

ハミルトンはタイヤ交換を相談されて、「なんで俺に聞くんだよそっちで決めてよ」との返事。エンジニアが指示しても従わないことも多いのにw

また、運も流れもないなと感じるのはアロンソです。。

良い走りをしてるときに限って、マシンが壊れたりぶつけられたりしてませんか。

今回も、すっごく良いスタートを見せて良い走りをしていたものの、ピットストップで時間のロスが出てしまいました。

それを挽回しようとして焦りが出てしまったんでしょうか、レース中に1つ、レース後にもう1つ5秒ペナルティを受けて、結局ポイント圏外という結果に。

レース自体は8位フィニッシュ、1つ目のペナルティで9位、レース後のペナルティで11位。

とても残念です。これまでも全体的にはオコンよりアロンソの方が良い走りしてると思うんだけど、、オコンの方が「持ってる」感じになってますよね。

ポイント的にもオコンの方がだいぶ上です。なんか納得いかないなー

オコンも今回予選走れず最後尾から8位はすごい結果だとは思うけど、、、オコンは過去の素行を見てると素直に応援できないからなー。今回もピットからアロンソのペナルティをフォローするため距離を空けるよう指示されても第一声では強く拒否してたみたいで。まぁその後ちょっと配慮はしたっぽい? し、アロンソは結局2つ目のペナルティで入賞圏外になっちゃったけど。

アロンソにもなんとか運がついてきてくれることを祈っています。

そういえばレース後は、みんな疲労困憊でぐったりした顔つきでしたね。

フェルスタッペンもかなり疲れた様子でドリンクをがぶ飲みしていて、暑くて体力的にもきついレースだったんだろうなーと思っていましたが、その後、レース中は水分補給ができていなくて脱水症状っぽくなっていたというニュースが出てました。

それはいかんでしょう。。レース中それが原因で事故ったらどうするの。どういう理由かははっきりとはわかりませんが、きちんと水分補給できる体制を整えてほしいです。

次戦はスペインです! VAMOS!!

2022年第5戦マイアミGP結果

順位 ドライバー 所属
1 マックス・フェルスタッペン * レッドブル
2 シャルル・ルクレール フェラーリ
3 カルロス・サインツ フェラーリ
4 セルジオ・ペレス レッドブル
5 ジョージ・ラッセル メルセデス
6 ルイス・ハミルトン メルセデス
7 バルテリ・ボッタス アルファロメオ
8 エステバン・オコン アルピーヌ
9 アレックス・アルボン ウィリアムズ
10 ランス・ストロール アストンマーティン
11 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ
12 角田裕毅 アルファタウリ
13 ダニエル・リカルド マクラーレン
14 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ
15 ミック・シューマッハ ハース
16 ケビン・マグヌッセン(DNF) ハース
17 セバスチャン・ベッテル(DNF) アストンマーティン
NC ピエール・ガスリー(DNF) アルファタウリ
NC ランド・ノリス(DNF) マクラーレン
NC 周冠宇(DNF) アルファロメオ

* ファステストラップ
NC: Not Classified
DNF: Did Not Finish

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV