スペイン語の前置詞 para の意味と使い方

スペイン語の前置詞 para の意味と使い方

スペイン語の前置詞 para の意味と使い方

今回は、スペイン語の前置詞 para の意味と使い方をまとめます。

para の主な意味は「目的」。くわしく見ていきます。

目次

復習:por の意味と使い方

まずは、前回の記事で紹介した por の意味を再確認しておきます。

por と para は混同しやすいので、それぞれの基本的な意味の違いを押さえておく必要があります。

基本の考え方

  • por → 原因、理由、動機 (〜だから)
  • para → 目的 (〜のために)

por の意味と使い方9つ

  • 原因・理由・動機を表す(〜なので、〜ゆえに、〜のために、〜のせいで、〜のためを思って)
  • 目標を表す(〜を求めて、〜を探しに、〜を呼びに)
  • 代理・代替・代価を表す(〜の代わりに、〜と交換に、〜(数量、代金)で)
  • 方法・手段を表す(〜で、〜を通して、〜によって)
  • 期間、時間帯、漠然とした時間を表す(〜の間、〜の頃に、〜(の時間帯)に)
  • 経路を表す(〜を通って)
  • 漠然とした場所を表す(〜のあたりに)
  • 受動文の動作主を表す(〜によって)
  • 割合・掛け算を表す(〜につき)

詳細は、前回の記事をご覧ください。
スペイン語の前置詞 porと para の違い/porの意味と使い方

それでは、para の使い方を見ていきます。個人的には para のほうがニュアンスがイメージしやすい気がします。

paraの意味と使い方(1)目的を表す

〜のために
No estoy aquí para ayudarte.
私は君を手伝うためにここにいるんじゃない。

Mi hermano estudia mucho para ser médico.
私の兄は、医者になるためにたくさん勉強している。

Compré una falda para mi hija.
私は娘のためにスカートを買った。
一番基本的かつわかりやすい使い方ですね。日本語の「〜のために」に一番ぴったりくる、直接的な目的を表します。

paraの意味と使い方(2)用途を表す

〜用の、〜するための
Estoy buscando una medicina para la tos.
私は咳止め用の薬を探している。

Queremos una habitación para tres personas.
私たちは3人用の部屋を希望しています。

Necesito una herramienta para abrir las latas.
缶を開けるための道具が必要だ。

paraの意味と使い方(3)方向、行き先を表す

〜の方へ向かって、〜行きの
Vamos para el sur de la ciudad.
私たちは市の南の方に向かいます。

Este avión vuela para Europa cada tercer día.
この飛行機は3日ごとにヨーロッパに向かって飛びます。

Compramos unos billetes para Fukuoka.
私たちは福岡行きの切符を買った。
個人的にはこの使い方をよく por と混同してしまいます。
あと、「〜に行く」というときには a も使いますよね。例文で考えてみます。

Regresé por el parque.
【通過点】公園を通って戻った。(公園を通ってどこか別の場所に行く)

Regresé para el parque.
【方面】公園の方に向かって戻った。(公園に行くかどうかはわからない。公園の手前にあるお店に行くのかもしれない)

Regresé al parque. 
【目的地】公園に戻った。(公園が到着地点)

por は経由する場所で、para は行く方面。
paraa の違いは、行く場所が明確かどうか。a の方がより明確な到達地点を表し、para はあいまいな方面を表します。

Él fue para la biblioteca.
彼は図書館の方に行った。(でももしかしたらその近くにあるパチンコ屋に遊びに行ったのかもしれないね。わかんないけど。)

paraの意味と使い方(4)期限を表す

〜までに
Voy a pagar el alquiler para el sábado.
土曜日までに家賃を払います。

La comida estará lista para las doce.
12時までには食事の準備ができているでしょう。

Faltan tres días para el examen.
試験まであと3日です。

paraの意味と使い方(5)判断基準・対比を表す

〜にしては
Él está muy alto para su edad.
彼は、年のわりにはとても背が高い。

Hace demasiado frío para ser abril.
4月にしては寒すぎるよ。

El problema no es para tanto.
その問題は、そんなに大騒ぎするほどでもない。

paraの意味と使い方(6)意見を表す

〜にとっては
Para mí, español es muy difícil.
私にとって、スペイン語は難しい。

Para mucha gente, este monumento es importante.
多くの人々にとって、このモニュメントは重要だ。

以上が para の主要な使い方です。

por はじめ他の前置詞と混同しそうな使い方は、繰り返して使って覚えていくしかないですね。

おすすめのスペイン語文法書

por と para のいろんな用法を含め、文法を細かい点まで理解したい方には『スペイン語文法ハンドブック』という文法書がおすすめです。

中身はザ・文法書という感じなんですが、por と para の用法ももちろんありますし、名詞、動詞、関係詞... など品詞ごとに、使い方が例文とともに丁寧に詳しく解説されています。

次回は、porpara が両方使える文について、比較しながらまとめたいと思います。

▼ 関連記事

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV