木製のペッパーミルは、IKEDA の中が見えるタイプがおすすめ

ペッパーミル・ソルトミルは、IKEDA の木製のもの(本体はクリスタルガラス)を使っています。

木製のペッパーミルは、IKEDA の中が見えるタイプがおすすめ

これ、もう2年以上使っていますが、とっても良いのでおすすめです。

IKEDA のペッパーミルの良いところ
  • 木製でかわいい
  • 本体はガラスなので、残量が見える
  • 挽き心地がすごーくなめらか。ごりごり挽ける

もともと欲しかったのはペッパーミルでしたが、せっかくなのでソルトミルも一緒に購入しました。

このミルを買うまでは「味塩こしょう」を使っていたのですが、粒を挽くと全然違う! とくに胡椒。感動でした。

(味塩こしょうと比べちゃだめでしょっていう感じですが)

この記事では、IKEDA の木製(本体クリスタルガラス)ペッパーミル・ソルトミルの使い心地をまとめました。

ペッパーミル検討の参考にしていただければと思います。

IKEDA のペッパーミル
Amazonで見る 楽天市場で見る

目次

IKEDA の木製ペッパーミルを購入した理由

この IKEDA 木製ペッパーミルを購入したきっかけは、有元葉子さんの本『有元葉子の道具選び』を読んだことです。

2003年出版の本なのでちょっと古いのですが、有元さんが愛用されていた道具の数々が紹介されていてめちゃくちゃ参考になる1冊。

鍋やボウル、箸、このペッパーミルのような調味料入れまで、調理道具はすべて網羅していると思います。

IKEDA のペッパーミルはこの本の中で紹介されていたものでした。

紹介ページには次のように書かれています。

こしょうは必ず粒を挽いて使います。

すでに粉となっているものと比べてみてください。別物のようですから。

新鮮なこしょうの香りは料理をいっそう魅力的にしてくれるもの。

『有元葉子の道具選び』(195ページ)

塩・胡椒に関しては、それまで「味塩こしょう」を使っていました。でも胡椒を挽くだけで料理がおいしくなるのなら一度使ってみようかなと。

買う前には、IKEDA 以外の製品もいろいろ見ました。

木製だとプジョーのものが有名ですよね。

でもやっぱり IKEDA に決めた理由は、

木製で、中が見えるものが良かった

からです。

見た目は木製が良いけど、中が見えないと残量がわからなくて不便そうだなと思いました。

ただ、木製のペッパーミルはたくさんありますが、中が見えるタイプのものが意外にないんですよね。

いろいろ探しましたが、

  • 木製で中が見える
  • 信頼できる日本製のペッパーミル

この2つの条件を満たすのは私が調べた限り、有元さんが紹介していたこの IKEDA のものだけでした。

プジョーの木製は、中が見えるタイプはないようです。

IKEDA の木製(本体はガラス)のペッパーミルは、サイズが2種類、色が2種類で全部で4パターンあります。

サイズは 16cm ・12.8cm の2種類。
色は、濃い茶色・明るい茶色の2色です。

私が購入したのは、12.8cm の濃い茶色のペッパーミルとソルトミルです。

ペッパーミル(12.8cm)

ソルトミル(12.8cm)

IKEDA の木製ペッパーミルの使い心地

中が見えるのがやっぱり良い

上で書いた通り、中が見えるペッパーミルは良いです!

胡椒が少なくなってきたなーと思ったら、自分の好きなタイミングで補充できるのが大きな理由。

中身が見えるIKEDAのペッパーミル

中が見えないと残量がわからず、使っている最中に突然中身がなくなる可能性がありますよね。料理中、あわただしいときに補充するのは大変です。

それに、いつなくなるかが事前にわかってないとストックも準備しにくいので、いざ補充しなきゃというときにストックがないという事態も起こりそう。

「いつなくなるかわからない不安」を常に抱えるのは、ちょっとストレスな気がします。

その点、中が見えるタイプであれば、いつなくなりそうかがわかるから、ストックも用意しやすいし、補充するタイミングも選べます。

補充するときは、上部のねじと蓋を外して補充します。

ペッパーミルとソルトミルは微妙に構造が違っています。

ペッパーミル

IKEDAのペッパーミル

ソルトミル

IKEDAソルトミル

挽き心地がすごくなめらか

挽き心地に関しては、買って実際に使ってみるまではわかりませんでしたが、とても滑らかな挽き心地で満足です。

気持ちよく、ごりごり挽けます。

挽くときの粒度は上部のねじで調整できます。

ちなみに裏側はこんな感じ。(画像はペッパーミル)

IKEDAのペッパーミルの裏側

ペッパーミルとソルトミルは、ねじの色が異なります。

ソルトミルがシルバー色、ペッパーミルが金色っぽい色です。

IKEDAのペッパーミルとソルトミルの上部のねじ

ちょっとわかりにくいかもですが、塩と胡椒を挽いたものを載せておきます。

塩
胡椒

ペッパーミルで挽いた胡椒を使うと、本当に味と香りが変わります。

「胡椒を入れるとパンチが出る」の意味がよくわかりました。(味塩こしょうにはパンチはない)

スープに胡椒を加えたとき、お肉に塩胡椒をしたときなんかにその効果がよくわかりますね。

今までの味塩こしょうでは、胡椒の効果はほとんどなかったんだなと知りました。

ついでに購入したソルトミルも何気に便利でした。

特に、塩ひとつまみをするときに手の汚れを気にしなくて良くなったのがすごく良い!

塩ひとつまみって面倒じゃないですか、、、? 私は塩の容器に料理中の指を入れるのは抵抗があるので、塩の容器から直接つまむときは毎回手を洗っていました。でもソルトミルなら、いちいち手を洗わなくても適量の塩を入れられる。画期的な発見でした。

サイズ感が家庭使いにちょうど良い

サイズは 16 cm と 12.8 cm の2サイズありますが、うちには 12.8 cm の小さいほうでちょうどよかったです。

小振りなので扱いやすく、私(女性)の手にフィットします。

中身の補充回数を少なくしたい方は 16cm が良いかもしれません。

こんな感じで、コンロの壁にマグネット式の棚をつけて置いています。

挽いたあとは少し粉が落ちる感じになるので、置き台を用意するか、キッチンペーパーなどを敷いてその上に置いておくと良いと思います。

IKEDA のペッパーミルってネットで調べてみてもあんまり情報がないので購入前はなんだか不安でしたが、普通にすごく良いですよ。

IKEDA の木製ペッパーミル・ソルトミル

ペッパーミル(12.8cm)

ソルトミル(12.8cm)

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV