Search Console「検出 - インデックス未登録」問題の解決法は? URL を変更したらインデックスされた?

検出-インデックス未登録アイキャッチ

当ブログでは、記事を更新するたびに Google Search Console を使って新しい記事のインデックス登録をリクエストしているのですが、最近更新した記事が「検出 - インデックス未登録」のままインデックスされないということが起きました。

今回は、そのときに調べたこと、インデックスされた方法をまとめます。

※2021年3月に起きた新たな問題については、以下記事にまとめました。
ある日を境に、記事が突然インデックス登録されなくなった(追記:2021/5/14 → 6/4 → 6/20 → 8/28)

目次

リクエスト後、数時間経ってもインデックスされない

Google Search Console の URL 検査からインデックス登録をリクエストすると、これまでは数時間以内に、早ければ1, 2時間でインデックスされていました。

しかし、以下の記事は数日経ってもインデックスされず、「検出 - インデックス未登録」のステータスのまま変わらなかったんです。

記事タイトル:スペイン語オンラインレッスン比較。選び方とおすすめサービス
URL:https://www.limosuki.com/2020/02/spanish-online-lesson-2.html

Search Console のヘルプによると、この「検出 - インデックス未登録」については以下のように記載されています。

ページは Google により検出されましたが、まだクロールされていません。これは通常、Google が URL をクロールしようとして、サイトが過負荷だったために、クロールの再スケジュールが必要となった場合です。そのため、レポート上で最終クロール日が空欄になっています。

(出典)インデックス カバレッジ レポート - Search Console ヘルプ

原因がサイトの過負荷とされていますが、訪問者もそんなにいないし、サーバーも Google のものだし、過負荷というのもおかしいと思って調べてみました。

Google 担当者による解決策 3 つのポイント

この「検出 - インデックス未登録」について、以下のサイトに詳しい解説がありました。

上記サイトでは、次のような解決策が紹介されています。

  1. URL生成に技術的な問題があるかも?
    →(意図せずに)自動生成しているたくさんのURLを修正する
  2. 内部リンクに問題があるかも?
    →内部リンクが正しく機能しているか確認する
  3. ページの品質が低いかも?
    →大量ページサイトの場合はページ数を減らして、コンテンツをより強力にする

ただ今回の場合、どれも一見当てはまりません。

URL は自動生成していないし、内部リンクも問題ないはず(これまで更新してきた記事と同様のフローで記事作成して更新しただけ)。どのページもトップページからリンクされているし、孤立しているページもない。
ページの品質が低いという点も、過去にもっと簡易な記事がすぐにインデックスされていたし、そもそも何万ページみたいな大量ページサイトではないので、しっくりこない。

でも、一番怪しいのは URL のパターンかも? と思いました。

記事の URL を変更したら、インデックス登録された

結論としては記事の URL を次のように変更したら、インデックス登録されました。

(変更前)https://www.limosuki.com/2020/02/spanish-online-lesson-2.html
      ↓
(変更後)https://www.limosuki.com/2020/02/blog-post_23.html

Blogger では「カスタムパーマリンク」の設定で、好きな文字列を記事 URL に指定できます。
今回はスペイン語オンラインレッスンについてまとめた記事だったので、URL に spanish-online-lesson という文字列を含めていました。また、すでに spanish-online-lesson という URL は別記事で使っていたため、末尾に -2 とつけていたんです。

結果から考えると、どうやらこれがよくなかったのかな? と。

すでに spanish-online-lesson という URL があったので、重複とみなされたのかもしれません。ただ、過去に別の記事では同様の URL の付け方(末尾に数字をつけて区別する)をして問題なくインデックスされていたので、疑問は残ります。

もしくは、spanish online lesson といういかにも一般的でありふれた URL にしたことで(スペイン語オンラインレッスンのサイトは他にもたくさんあるしまぁいっか by Google)とクロールを後回しにされたのかもしれません。

理由は結局よくわからず、この解決法に汎用性があるのか、個別の問題なのか、全く別の要因があったのか、はっきりとしたところはわかりません。

変更後の URL は、Blogger で自動的に設定される URL をそのまま採用したもので、特に意味のない文字列が使われています。

この URL に変更してインデックス登録をリクエストしたところ、3時間ほどでインデックスされました

本当は当初の URL を使いたかったのですが、時間が解決してくれるとも思えなかったので… 仕方ないですね。

まとめ:「検出 - インデックス未登録」には何か原因がある(かも?)

URL を個別に変更してインデックスされたというのは 1 つの解決例でしかありませんが、Google 担当者がわざわざ解決策を説明しているので、何かしらの原因はありそうです。

大量ページの大規模サイトと個人サイトでは対処法も異なってくると思いますが、1 つの実例として記事にしました。

追記:新記事がインデックスされない。URL変更してもダメ(2021/5/2)

現在、2021年3月〜4月にかけて更新した複数の記事が「検出 - インデックス未登録」のまま登録されないという状態が続いています。いくつかの記事について URL を変更してみましたが、未だ登録されていません(重複とみなされるような URL はもともと指定していなかったのですが...)。URL の変更をしても改善されないケースがあることを追記しておきます。

本状況の詳細はこちらの記事にまとめました。

ある日を境に、記事が突然インデックス登録されなくなった(追記:2021/5/14 → 6/4 → 6/20 → 8/28)

ある日を境に、記事が突然インデックス登録されなくなった(最新追記:2021/11/30)

タイトルの通りなのですが、一ヶ月ほど前のある日を境に、新しく更新したブログの記事が Google のインデックスに登録されなくなってしまいました。

2021/5/7現在、未解決です。
→ 2021/6/20現在、ある程度インデックス状況が改善しました。原因と思われるものを記事に追記しています。

こちらの記事もよく読まれています
ブログに画像を載せるときに知っておきたいこと

ブログに画像を載せるときに知っておきたいこと

今回は、画像をブログに載せるときの注意点を紹介します。 画像を適切に載せることでページ表示速度の向上が見込めますし、SEO 効果も期待できます。

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV