メガネの新調。LineArt(ラインアート) に変えてみた

数年ぶりくらいにメガネを買い替えました。

LineArt(ラインアート)というブランドのもの。快適です。

ラインアートのメガネ
長年太縁メガネだったので、こういう普通のメガネは久しぶり。中学生以来か

ふだんはコンタクトなのでメガネは夜や休日、目を休めたい日にかけるだけだったんですが、ここ最近メガネをかけると鼻のあたりに強い重さを感じるようになっちゃってたんですよね。

重さのせいで鼻や眉間のまわり、頭がすぐに痛くなるし、調子が悪いと吐き気までしてきてもう全然かけてられない。メガネをかけたくないからコンタクトの着用時間が長くなって、目を休められなくなっていました。コンタクトはワンデーだから、ずっと家にいるときもコンタクトを使うのはもったいない気もしていた(ワンデー以外はアレルギー性結膜炎になるので使えない)。

使ってたのは軽いメガネだったはずなんですが、買って以来お店で調整とかもしてもらってなかったのでどこか合わなくなってたんだろうなと思う。家にある道具で自分で適当にネジを締めたりしてました。

で、メガネをようやく買い替えました。

ラインアート公式サイト)というブランドのフレームで、レンズは「一番良いランク」「オーダーメイド」とお店の人に説明されたニコンのレンズにしてみた。メガネ歴はもう20年以上ですが初めて10万円超えのメガネつくったよ。

ラインアートは両親から勧められました。母親が使ってるラインアートのメガネを試しにかけてみたらすごく軽くて、メガネなんかかけてないようなかけ心地。父親もラインアートのメガネを使ってるらしく、毎日長時間身につけるものだから高くても良いものを、というポリシーで2人ともこれまでのメガネ人生を過ごしてきていたらしい。

ラインアートって調べてみると、CM やってたり芸能人とかも使ってるらしい有名なブランドなんですね。ぜんぜん知りませんでした。

メガネを変えてから2ヶ月以上経ちますが、コンタクトをつける回数がいつの間にかぐんと減っているように感じます。外出時はコンタクトだけど、それ以外はコンタクトつけようってそんなに思わなくなった。それだけ快適なのかもしれません。鼻の痛みもない。

とはいうものの、できあがったメガネを受け取ってから快適と感じるまでには思いのほか時間がかかったような気がします。少なくとも2週間以上。1ヶ月経っても慣れなかったらお店に行こうと思ってたけど結局行かなくて済んだので、1ヶ月はかからなかったくらいだと思います。

最初の違和感の内容は、度が合ってないような、すごくゆがんで見えるような、前のメガネのほうが見やすいような、試着時と違って掛け心地がそんなによくないような、結局鼻のあたりは痛いような、、、そんな感じ。

乱視の度数を片目だけ一段階上げてたからそれが原因か、レンズの種類が以前のメガネと違うのか、メガネそのものの違いに慣れてないのか。レンズはお店に置いてある試着用フレームのものよりだいぶ重いので、その重さはまぁあるかなとは思った。

いやー焦りますよね。高かったのに、失敗した... のか...? みたいな。これまでのメガネの買い替えでは感じたことのないような大きな違和感でした。

乱視の度数は検査の結果2段階上げるのを提案されたけど、もともとの見え方には不満はなかったし2段階も上げるのは不安もあり、でも元の度数が原因で不調が出ていたとしたら変えたいし... みたいに迷ってしまい、結局1段階上げるという選択にしていました。

視力検査だと検査用のメガネとレンズで判断しないといけないけど、あのゴツい検査用のメガネってまず重いし視界狭いし見え方もゆがみを感じるし、判断が難しい。。あれで周り見てどうですか〜って言われても、本音だと「ゆがんで見えるので合わない気がします」としか。でも検査で2段階上げたほうが良いものをまったく上げないのもなぁ、、みたいな心の葛藤がありました。

でも結局、慣れるんですね。

あんなに合わなく感じていたのに、もう不適合感はない。なんか、脳が視力というか見え方を修正するらしいですね。慣れってすごいなぁ。これなら、乱視の度は検査通り2段階上げても良かったのかもしれない。でもこれまでも近視の度数を変えることは何度もあったのにここまでの違和感を感じなかったというのは気になる。適応力が衰えたということなんだろうか。

新しいメガネに慣れたら、鼻が痛くなるのもなぜかなくなりました。不思議だなぁ。

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV