内臓をマッサージするように呼吸する

最近、夜寝る前にお腹が痛くなることが多い。

お腹を壊したわけではなく、胃もたれとかでもなく、痛み止めが効くわけでもない、よくわからない腹痛。でも眠れば翌朝には良くなっている。

こういうときは、内臓をマッサージするように呼吸する。

以前ヨガの先生が言っていたことなんだけど、この呼吸法がなかなか良い。内臓をマッサージするようなイメージで深く呼吸をすると、腹式呼吸になって横隔膜が大きく動く。この呼吸をゆっくり繰り返すと、お腹の痛みはありつつも眠りにスムーズに入れるように感じる。

内臓をマッサージするように呼吸する

本当に内臓がマッサージされているのかはわからないけど、刺激が加わって内臓が動いている感じはする。停滞感のあった体の内部が、少しずつ動かされていく気がする。

お腹が痛くなったときだけじゃなく、日頃からこういう呼吸を習慣づけると体の調子がもっと良くなるのかもしれないなと思う。ただ、この呼吸は疲れる。意識の集中も必要なので、日常的にできるようになるのは簡単ではなさそうだと想像する。

朝だけでも取り組んでみようかなと、思った。

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV