私が Mac を使う理由

いや、特に大きな理由はないんです、っていう記事です。ブログに関連していろいろ調べものをしたり記事を書いたりしていて、OS を意識させられることが最近多かったから。

いま私が使っているのは MacBook Air 11 インチの 2012 年モデルです。その前は iMac を使ってました。

Mac を使ってる理由は、最初にちゃんと使うことになったパソコンが Mac で、使い慣れてて使いやすいから。

それだけっちゃそれだけなんだけど、今使ってるのが壊れたら次買うのもきっと Mac だと思うから、最初の経験が及ぼす影響力ってすごいよね。別に Apple 信者とかそういうわけでは全然ない。

最初にちゃんと使ったのは大学生のときです。入学した大学に設置されていたのが Mac でした。当時の iMac は、雪見だいふくみたいな土台からアームが出ててそこに画面がくっついてて、かわいいフォルムでした。確かアームで画面の高さを変えられたような気がする。

だから、Hello world って表示させる方法を習った情報処理の授業も Mac だったしターミナルの使い方も教えられた。学校でレポートを書いたりネットで調べものしたりするのも Mac だった。当時はスマホもなかったからなー。

中学か高校でほんのちょこっとあったパソコン授業は Windows だったし、実家にあったのも Windows だったけど、高校生まではネット見たりゲームしたりするくらいだった。プログラミングの授業とかはなかったし。今は小学生から必修になってるんですってね。すごい時代だ。

MacBook Air

大学卒業して、最初に入社した会社で与えられたのも Mac でした。新しい iMac と、古い Power Mac G4 も当時まだ使われてた。

それで社会人になって自分のパソコン買おうと思って、会社で使ってたのと同じ iMac を買いました。

その後、別の会社に入ってから初めて Windows のパソコンをちゃんと使うことになりました。Windows だって使いやすいから全然問題なく使えたけど、個人で使っていたのは引き続き iMac。で、やっぱりデスクトップよりノートの方が使いやすいから買い替えよーって買ったのが今の MacBook Air です。

大学時代も含めて無知だったので、実は Mac を使ってるのはすごーく少数派で、世間では Windows が圧倒的なシェアを誇ってるっていうことを知ったのはけっこう後のことでした。

なんか、ノマドワークっていう言葉が使われるようになった頃なのかな、Mac がかっこいいとかカフェで MacBook を使うみたいな記事をよく見たような記憶もあるけど、でもこれで見ても、今でも Mac のシェアって 15 %程度なんですね。

Macのシェア
Desktop Operating System Market Share Japan | Statcounter Global Stats

へえーー。

今使ってる Mac は前に一回壊れたけど、何かの問題で交換対象になっていたモデルだったらしく無料交換してもらい、それ以降はおおむね問題なく使い続けてきました。10年目。長持ちですね。あ、電源アダプターのケーブルが一回ダメになって買い直した。高いんですよねこれが。こういう付属品が高いのが難点だと思う。

今 Mac でよかったなーって思うのは、起動が早いとき、持ち運ぶとき(これは軽いから)、iPhone とつないで Safari から開発者ツールを使って iPhone 実機の要素を確認できるとき。CSS が iPhone に反映されないのなんでってときに使える。

そんな感じなので、Mac を使ってはいるものの愛用してるっていうと違和感がある、そんな感じ。でも次に選ぶのもたぶん Mac という、曖昧な関係性です。

記事へのコメント・ご質問は こちら まで
NEXT PREV